レスリング大会運営(トーナメント)プログラム(ジャッジペーパー出力):デジタイマー点数表オプション

wrestling_taikai_pro
wrestling_taikai_pro

レスリング大会運営(トーナメント)プログラム(ジャッジペーパー出力)

(wrestling_taikai_pro)

レスリングで大会運営に使用するプログラムを改善改良いたしました。 今まで使用していた分とは、中身が全く別物として仕上がっています。 カスタマイズすれば、他のスポーツでも活用可能です。 カスタマイズ依頼は対応致しません。 販売データは、オープンカスタマイズ製品になります。 自由にカスタマイズして頂いて構いません。

前回までに関しては、動画をご参照下さい。

動画を新たに作ろうかと思ったのですが、大変なので妥協しました・・・orz デザインなど多少変わっていますが、基本的には同じですので・・・・。

基本機能として

・ジャッジペーパーの印刷【カスタマイズ可】 ・トーナメント表作成・経過印刷(自動印刷幅設定) ・賞状印刷【縦・横・配置調整機能】 ・1位・2位・3位集計 ・選手人数各階級集計 ・表彰状控え印刷 ・簡易領収書印刷 ・簡易運行システム ・対戦者リスト・勝敗リスト表示

基本的にパソコンの基本操作ができる人が一人いれば、大会を運営することが可能です。

去年のモデルから各種修正を行いまして、おおよそ最終パッケージになってきました。

追加した機能として

・団体メンバーの自動点数集計 ・トーナメント試合番号進行位置表示 ・動作環境の軽減化 ・団体戦帯取戦シート印刷【選手番号管理】 ・標準トーナメントの仕様方法ほぼ動作OK(敗者復活なし) ・プロブラムライセンス認証

●団体戦の代表の点数を合計を自動算出するプログラムが使いしております。 団体名をドロップダウンで選択すると、団体メンバーの勝ち点が自動的に集計されます。 ジャッジペーパーなどの集計などの手間が一気になるなると思います。

●試合番号のに関して、敗者復活戦やBYE(不戦勝)などい経過印刷にて次にどこに進んでいくか分からないという意見がありましたので、試合番号の進行が分かるようにしております。

●加えて、動作環境の軽減化をしております。ある程度のPCなら動作は問題はないと思いますが、あまり古いパソコンでは動作させないでください。

●団体戦の帯取り戦のジャッジペーパーの印刷が可能です。 選手番号を入れれば、選手名が表示されます。

●本プログラムは、敗者復活方式のバットマーク方式がメインにプログラムが組んでおりますが、一般のトーナメントに関しても、仕様方法にて実践することが可能です。

トーナメントに関して、4人・8人・16人に関しては、そのままで構いませんが、手法として、3人未満は「4人シート」を使用、5~7人に関しては「8人シート」を使用、9人~15人に関しては「16人シート」を使用して下さい。 基本的に、敗者復活プログラムを無視すれば、(2敗すれば消えるシステム)、何人でも可能でしょうが、基本制限として17人までもシートが安定動作いたします。 3位決定戦のシートが必要な場合は、敗者復活の所から勝敗を付けて頂き、シートを作成してください。 空欄の所は、勝ち点数を付けずに「勝ち」を付けてもらえれば上がります。

プログラムライセンス認証機能に関しては、システム関しては極秘ですが、インターネット認証にてファイルが「運営システム」が使用可能となります。 マクロに関してはパスワードが掛かっております。 インターネット環境がないと、「運営システム」が解除・稼働できませんのでご注意ください。 基本的に最終パッケージはシェアウェアとなります。 ダウンロードは基本可能ですが、「運営プログラム」を稼働すると「不正ユーザーです」と表示され自動的にプログラムが停止します。 マクロに関しては、桁数の多いパスワードが掛かっております。 (解除プログラムの使用に関しては、こちらのサーバーのログにすべて残るようになっておりますのでご注意下さい:開いた時点でログが飛びますので・・・・)

基本的にExcelですので、ソフトウェアの可能な限りカスタマイズが可能です。 カスタマイズによる誤動作に関しては保証致しません。 中のプロトコルに関しては、色々と条件がありますので、条件通りしないと正常動作は致しませんのでご注意ください。(詳しくは、動画を見てください:チャンネル登録してください)

とりあえず、パソコンとプリンターがあれば、大会運営が簡単に進行できると思います。(簡単に=パソコンが基本的な操作に問題ない人が使用した場合) 使用法に応じて、色々な大会に使用できると思います。

大会運営プログラムに加えて、連動してデジタイマー点数表も機能を追加が可能です。

大会運営プログラムに関しても、前回より、細かく修正致しましたが、今回の目玉として「点数表」「デジタイマー」「次試合表示」を加えました。

Excelでは、限界を感じましたので、今回はWindowsアプリとして、製作しています。
大会運営プログラムと連動して動作が可能となっております。

点数表・デジタイマー機能としてももちろん使えますが、基本は試合運営用となります。

このプログラムを使用する事により、より少人数にて大会運営管理が可能となります。

操作に関してはWindowsアプリの利点として、マウスの操作にて迅速な操作が可能です。
タッチパネルの操作でも問題はありません。

1画面でこなす都合上、操作ボタンが下に来ますが、拡大すると操作ボタンは下に小さく表示となります。
文字の大きさなど手動で変更できるようになっております。

運営プログラムに関しても、細かい所を修正しております。
より使いやすいように構成しております。

ジャッジペーパーの印刷。トーナメント表の印刷など試合進行の操作性が大変よくなっていると思います。

加えて、提案の多かった「次試合表示」も可能となっております。

点数表に関しては、PCより外部出力にて、大きいディスプレイに表示させると良いと思います。
対応しているTVなら、無線でも接続可能です。

32インチ当たりが無難かと思いますが、可能な50インチ位あると見栄えさが良いでしょうね。

試合運営となると必要なのが人材・・・・。
こういった楽なプログラムさえあれば、人員も少なくて済むと思います。

トーナメントの更新などの都合があるので、大会運営に関しては、設置のPCの共有設定か、共有設定が出来なければ、USBメモリなどで移動して更新になると思います。(共有設定が楽です。ドラッグアンドドロップで更新するだけです)

Windowsアプリにて、アプリ開発となった都合上、かなりコストと時間がかかりましたが、大変良いものが出来たと思います。


デジタイマーのみでも使えるので、操作のみやったらタッチパネルのモデルでやればそのまま使える。

タブレットPCならマウスなしでも良いですけど、細かいプログラムタイマーを設定するならマウスがあった方が良いかもしれんです。

まあ、タッチパネルでもある程度普通に使えましたが、Windowsアプリ仕様やからマウスはあった方が良いです。

当初の予定は、M社のデジタイマーと同じように「リセット」をして、プログラムタイマーをする予定でしたが、Windowsの仕様上、このようになりましたが、結果的に操作性は良いのではないかと思います。

携帯用のデジタイマーとしても使えます。
ブザー音に関しては、PCの音声出力可能な分の音量になります。

下記のようなモデルなら、普通に「携帯デジタイマー」として使用が可能です。
運営プログラムがなくてもデジタイマーとして使用が可能です。

紹介の動画は、下記のYoutubeに投稿しております。

 

●プラン 通常使用(Nomal)ライセンス(1台)シェア マクロカスタマイズ使用(Professional)(複数可)シェア 特別使用(Nomail)ライセンス(1台)フリー(条件付き)

詳しくはお問い合わせください。

大会運営プログラム
在庫状態 : 在庫有り
¥128,000 ¥55,000(税込)
数量
デジタイマー・ポイント管理機能
在庫状態 : 在庫有り
¥109,800 ¥48,000(税込)
数量
運営プログラム+デジタイマーセット
在庫状態 : 在庫有り
¥2,300,000 ¥80,000(税込)
数量